​勝手に褒める

何か見聞きしたとき、湧き出た感想を書きとめたい気持ちが常にある。SNSでもできるが、「こんな感想をもった自分」を見せたい気持ちが表出するようで好まないし、Like数の可視化や当事者にすぐに伝わってしまうことも、とくに望むことではない。とはいえ、思ったことを溜めておいても健康に悪い気がする。この場所はろくに誰も見ないということから、そうした諸々が限りなく薄まる。受けた影響を少しだけ大気に放出するような場として作った。

​主に、何かの良さを勝手に賞賛したいと思ってます。

© 2019 Keita Onishi

  • 黒ブロガーのアイコン
  • Vimeo
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTube