© 2019 Keita Onishi

  • 黒ブロガーのアイコン
  • Vimeo
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTube

Cocktail Party in the Audio Architecture

Installation / Music Video  (508″)
2018

21_21 Design Sightで行われた展覧会「Audio Architecture:音のアーキテクチャ」展に出展した映像作品。​コーネリアスの楽曲「Audio Architecture」を参加作家がそれぞれに映像化する企画で横長20m超の大画面と、縦長の個別ブースでの上映が行われた。

A video work exhibited at the "Audio Architecture" exhibition held at 21_21Design Sight. Each of the participating artists visualized a song called "Audio Architecture" created by Cornelius.

ドミニク・チェンさんによる作品説明テキスト

 

「カクテルパーティ効果」とは、大人数が話し合う雑音の中でも、話し相手の声や、別の席で交わされる興味のある話題が聞こえる「音の選択的聴取」を指す言葉。「音を聴く時には聴覚だけではなく、他の様々な感覚も使いながら感じている」と考える大西景太は、楽曲を構成する全ての音要素を個別のモーショングラフィックス要素に翻訳し、その全体を一つの場に再構成した。この映像は、カクテルパーティのように多様でにぎにぎしく、一度に全ての動きを把握できない。だからこそ、その時々で別の「観ているもの」が「聴こえてくる」はずだ。

会期:2018年6月29日(金)- 10月14日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
展覧会ディレクター:中村勇吾
音楽:小山田圭吾(Cornelius)
会場構成:片山正通(Wonderwall)
参加作家:
稲垣哲朗、梅田宏明、大西景太、折笠 良、辻川幸一郎(GLASSLOFT)×バスキュール×北千住デザイン、勅使河原一雅、水尻自子、UCNV、ユーフラテス(石川将也)+阿部 舜

 

技術監修:遠藤 豊(LUFTZUG)
グラフィックデザイン:北山雅和(Help!)
テキスト:ドミニク・チェン
21_21 DESIGN SIGHT:ディレクター三宅一生、佐藤 卓、深澤直人
アソシエイトディレクター:川上典李子

Photo: Atsushi Nakamichi (Nacása & Partners Inc.)

コーネリアスのアルバム「Ripple Waves」の海外配信開始にあわせて2019年3月に

ミュージックビデオとして公開されました。縦横の比率などを修正しています。

This video work was released as a music video when the distribution of Cornelius's album "Ripple Waves" started on March 29, 2019.